ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

ギタリスト目線で新曲 HEROES の解説をしますよー!

スポンサーリンク

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

PV公開に伴いまして、大好評を頂いております「ギタリスト目線の曲の味わい方」をやりますよ!だん!!新曲を聴いて胸が苦しくなるほど感動できるって、GLAYファンをやっててホント良かったなあと思います。

曲の全体について

TERUが右手を高く掲げて「ウォー ウォー!」と叫ぶオープニングが印象的ですね。透き通るような青い空がとてもよく似合う、突き抜ける爽快感はGLAYの夏の曲そのものです。まさに歌詞に出てくる「輝く空」ですね。

heroes0

また、この曲は疾走れ!ミライと近いものがあるなあとも感じています。同じTERUソングでダイヤのAソング。特に歌詞の「奇跡は決して諦めない人のためにあると信じて」とか。多分これがTERUの生き様であり、歌詞にもある「It’s just my life , It’s just my stile」なんですよね。TERUの「夢見て行こうぜ-!」に何度救われたことか!

そしてPVが面白いですね。よくいるサラリーマン、主婦、OL。皆それぞれHEROになれる可能性を秘めているのだと伝えてくれているように思えます。

heroes1 heroes2 heroes3heroes4

ちなみにこの空手OLさんのやっているのは「公相君小(こうそうくん・しょう)」などの型の一部です。何で知ってるかって?僕も昔空手をやっていた(一応黒帯持ってます)ので、ビビッと来ましたw
この後派手にジャンプするので、子どもの頃の私が大好きだったんですよ。

参考ムービー(1:48からの部分が上の写真のやつです)

そんな豆知識は置いておきまして、ここからギタリスト目線での曲の味わいに入っていきましょう!

イントロ-1番Aメロ

イントロではHISASHIの奏でる主旋律に、TAKUROお得意の刻むようなギターいわゆるカッティングという奏法が炸裂しています。
そしてAメロはJIROのベースとTAKUROのフヮーっとしたクリーントーン。It’s just my lifeの部分でTOSHIがスネアをバシバシ叩くのはなかなか新しいですね。
ちょっと最初ビックリしました。このリズム、あとからジワリと効いてくるのでお忘れなく。

Bメロは無いのかな。まあ最近のGLAYはAとかBとかそういう型にハマった音楽というよりは、かなり自由です。Aメロが終わってサビへの導入となるワンフレーズ(「願ったことと・・・」)があってサビに向かいます。

サビ

もうね、サビを聴くと顔がどうしてもニヤけてしまいます。なぜならこのHISASHIのギターの気持ち良いこと!イヤホン左から聞こえてくるタッタッタラララララララララというフレーズがとても印象的で耳に残ります。

なんて綺麗な音色!なんて気持ちのよいリズム!HISASHIのギターの真骨頂はTERUと一緒に歌うことだと思っているのですが、なんとも素敵なわけですよコレ。

2番Aメロ

上で「曲の構成が型にハマってない」と書きましたが、2番も不思議ですよね。

「答えは無いのに何度も」の部分が無ければ1番と同じなのです。リズムが狂わされるというか、「うは!そう来たか!」という感覚に陥ってしまいます。もう型破りの天才じゃないでしょうか。

ギターソロ

『laotour~震える拳が掴むもの~』を思い出すソロですね。PVを見ても分かるとおり、トレモロ奏法という、小刻みに弦を弾く奏法です。ちなみに「セリフは洒落たトレモロ」のトレモロですよ。

そしてソロの後半ではTAKUROとお得意のユニゾンをしますが、いつもと様子が少し違うんですね。何かというと、HISASHIとTAKUROのギターの音質がまるで違う!だからお互い表情が際立っていてどちらがメインメロディーなのだろうと思うほど。GLAYの強い武器であるツインギター、これからも沢山の試みを試してみてほしいです。

そしてサビに向かう終盤では先ほど予告したドラムが活躍します。この曲はサビもそうですが、ドラムのスネアの存在感が強いです。
このソロラストのドラムは、ギター2人が気持よく伸びるフレーズでハモっているところで、ダダダダ!と刻んでくるわけです。こんなアプローチ普通しませんからね。これも私の心を鷲掴みですよもう!

ラストのサビ

流れに任せてドラムをベタ褒めしたいと思います。「夢が夢で終わらないように負けてしまわないように」の部分、皆さん「ウッ」となりませんでしたか?

スネアのリズムがガラッと変わるんですよ。私最初ミスったのかと思いましたが、それぐらい番狂わせ!でもこれクセになるし、とても気持ちが良いんですよ!スネアが変えるくせに、TERUの歌を始め他の楽器は平然としている。もうなんだかそのギャップにも興奮してしまってもうダメです。

しかもその直後でGLAYの王道8ビートリズムに戻るんですよ。もう憎い!憎すぎる!

この曲も、死ぬほど好きな一曲になりそうです!

P.S.

GLAYさん、勝手に動画の画像を拝借してしまいました。
販促のための活動と思って多めに見ていただければと思います。

GLAYLIFEの記事を検索してみましょう!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
スポンサーリンク
1st 1st

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

記事の更新情報を受け取るために、次のボタンを押してフォローをしよう!

『ギタリスト目線で新曲 HEROES の解説をしますよー!』へのコメント

  1. 名前:komichi 投稿日:2015/05/21(木) 20:56:29 ID:2085b6ae7 返信

    びわ湖ホール1階センター2列目でこれを聴きました!見ました!
    何曲目かは書きませんけど、始まった途端に「わ~~!!新曲だ~~!ヽ(^。^)ノ」と飛び上がったのです。
    で、その疾走感、爽快感、キラキラ感に、ただただぴょんぴょん飛び跳ねてしまって
    あっという間に終わってしまいました(笑)
    そして昨日初めてMVを見ましたが、今度は画面に釘づけになってしまって
    歌詞もギターの音もちゃんと入って来ませんでした。
    だから詳細に解説していただいてとても嬉しいです(^◇^)
    読んでから聴きなおしてみると「あー!こんな曲だったんだ~♪」と。
    HISASHIさんの音がなんて可愛らしく、美しく、繊細なこと♡
    勿論他もすべてが素晴らしいんですけどね。
    またこんな新しい宝物をもらえるなんて
    GLAYファンはなんと幸せなことでしょうね\(^o^)/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。