ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

【イスラム国】MARIA 世界の人が全て救われることはないけれど

スポンサーリンク

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

イスラム国の日本人人質テロ。

最近1日3時間睡眠の超絶多忙なため、恥ずかしながらこの事件を今日知りました。。。

ニュースを始め様々なサイトを見ていると、人質について2つの見解があります。

1つはテロに屈して身代金を払い、尊い人命を救ってほしいというもの。

もう一つはテロには屈しず、この時期にシリアにった日本人2人の自己責任なので見殺しにするというもの。

この問題はとても難しいです。正しい答えも間違った答えもないと思います。

テロに屈して身代金を払えば二人の日本人は救えますが、それを資金にして次のテロが起き、更に多くの人命が失われるでしょう。かといっていま、それと引き換えに彼ら二人が死んで良いはずがありません。

私が残念だなと思うのは、多くの人が「自己責任だし、助ける筋合いはない」と言っていることです。

参考:http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5257.html

この件、自己責任については私もそう思います。「罪もない日本人が…」とはならないかもしれませんが、じゃあ死罪に値する罪でしょうか。そんなことありません。生きて帰ってきて、お詫びでもしてほしいと思います。

「なぜそんなに簡単に『自己責任だから死ねばよい』と言えるのかが分からない」というのが本音です。

もちろん解決策も分からないですし、「テロに屈しずに人質開放も!」と願うのは私がお子様なのかもしれません。

ですが最後の最後まで誰も命を落とすことのない平和な結末を願いたいです。そう考えていたとき、私の頭にこの歌詞が浮かびました。

MARIA 世界の人が全て救われることはないと
誰もが知っていながら祈らずにはいられないの

私は今ただ祈るしか脳がありませんが、祈りたいとおもいます。

GLAYLIFEの記事を検索してみましょう!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
スポンサーリンク
1st 1st

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

記事の更新情報を受け取るために、次のボタンを押してフォローをしよう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。