ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

昨日はステージバック席。今日はプレミアムシートのど真ん中9列目!

スポンサーリンク

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

どうも、GLAYLIFE管理人の安東暁史です。

昨日はステージバックでした。今まで経験したことがなかったし、2日目で初のプレミアムだったため、勇気を出してステージバックにしてみました。

ステージバックはあれなんですよ、とにかくめっちゃ近い!スクリーンよりも肉眼でステージをみていたことのほうが多いです。

そしてたまぁにメンバーがサービスしに来てくれますから、なんだかお得感がめっちゃありますよ!

難点があるとすれば、お客さんのボルテージはアリーナより低め。ステージバックをあえて選ぶ人には「しずかにゆっくり楽しみたい」という人が多いかもしれません。そういう楽しみ方も良いと思うんですよね!

たとえば初めてGLAYのライブに来るという人には、GLAYお決まりのいろいろなお約束事(8ビートでJUMP!とか)を求めるのは大変ですし、ゆっくり座って楽しめる席として素晴らしいと思いますよ!さっきも言ったとおり、ドームなのに肉眼でハッキリとメンバーを視認できますから!

さて、今日はプレミアムシート。入場して叫んでしまいましたが、なんと私のA10ブロックはステージ真ん前ど真ん中なのでした。私は前から9列目!人生で1番席運に恵まれた日となりました。実はわたし、これまでほとんどスタンドの遠い所で自分の席運を呪っていたんですよ。ありがとう!GLAYさん。一生の思い出にします。

そして、この幸運を独り占めはしません!

必ず力と愛を込めたレポートを書き上げ、皆さんに喜びを分け合いたいと思います!

ライブビューイングの方も、WOWOWのお茶の間の方も、そして同じ空間を共にする東京ドームの方も、みんなで最高の一夜にしましょう!

GLAYの20周年を盛大に盛り上げ楽しみ、これまでのGLAYへの感謝を体や声援で表現しましょう!

そして昨日は「またドームで出来たら良いな」と歯切れの悪かったTERUに、「絶対次もまたやるからな!!」と力強い約束をしてもらいましょう!!!

GLAYLIFEの記事を検索してみましょう!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
スポンサーリンク
1st 1st

ぜひTwitterやFacebookで、多くのGLAYファンにシェアしていただければと思います。

記事の更新情報を受け取るために、次のボタンを押してフォローをしよう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。